LINE
お電話
0800-888-8358受付時間 9:00~24:00(年中無休)

競売・借金からの解決事例

【再生事例04】いつの間にか連帯保証人にされていた…父親の借金を背負う羽目に

後編

瀬川さんはやけを起こし何もする元気がなかったのですが、奥さまがインターネットで弊社をお調べいただきお電話でご連絡いただきました。

瀬川さんと奥さまお二人でお越しいただき、ご相談内容を事細かくお聞きしどのような対処方法がいいかお父様の借金1,000万円を支払うことが可能なのか?

後日お父様を連れてお越しくださいとお伝えしお父様と一緒に来店いただき、今後の細かい打ち合わせをさせてもらいました。

そして知り合いの弁護士に相談して、まず自己破産か個人再生の手続きから始めることにしました。

まず弁護士とお父さん、瀬川さんの面談で3~4回ほど面談をし、お二人にとって一番いい方法が自己破産だったので薦めることにしました。

自己破産の手続きで進める方向で話がつき、生活設計シートや生活環境・借入額などなどいろいろな書類を提出し、手続きがスタートしました。

自己破産の手続きを行い3ヶ月後に自己破産の手続き完了と同時に免責も降りて借金はすべてなくなりました。

第一関門は突破できました。

これからは自宅マンションの売却だけです。

銀行となんども価格の折衝をおこない、売却できる価格でスタートしました。

金額は2,200万円です。残債は0万円

できればこのまま住み続けたいとの瀬川さんの希望にて、弊社買い取りで、月々の家賃は9万円で瀬川さんと話がつきました。

やっとほっとされたのか、瀬川さんの顔からも笑顔がでてホッと一安心でした。

お父様も自己破産ができ、瀬川さんと一緒に暮らすこととなり、またいちからやり直しと元気に仕事をされています。

両親の借金が自分に及ぶなんて夢にも思わなかったと瀬川さんはつぶやいておられました。

初回のご相談 QUOカード1,000円分プレゼント!! さらに往復交通費負担
  • ※QUOカードは初回のご相談に来られました場合に1枚お渡しいたします。ご家族やご友人様とご相談に来られた場合、各自1枚ずつではなく、1グループとして1枚お渡しとなります。
  • ※往復交通費は、ご来社頂いた2名様までご負担いたします(大阪府内の公共交通機関のみ)。ご相談当日に現金にてお渡しいたします。なお、ご指定の場所にお伺いすることも可能です。
ページトップへ