LINE
お電話
0800-888-8358受付時間 9:00~24:00(年中無休)

競売・借金からの解決事例

【再生事例03】定年退職で生活が困窮、住宅ローンの支払いが追い付かなくなった

後編

「それであわててどこに相談していいのか分からないところにDMが届いたので、急ぎ電話をしました。

自宅にはもう執着もないので、競売になってもかまわないので、売却できるまで自宅には居座ります。」

とのことで話はまとまりました。

「12年間住み慣れた自宅を離れるのはさびしいものです」とぽつりと吉田様がささやいた言葉が心に残りました。

借金の件は弁護士に相談して、まずと家のことと自己破産か個人再生の手続きを同時に始めることにしました。

まず弁護士と3~4回ほど面談をし、吉田さんにとって一番いい方法が自己破産だったので薦めることにしました。

自己破産の手続きで進める方向で話がつき、生活設計シートや生活環境・借入額などなど自己破産の手続きを行い3ヶ月後に自己破産の手続き完了と同時に免責も降りて借金はすべてなくなりました。

競売が開始され物件購入者さんが、自宅に訪問され、引っ越し代と次の賃貸の権利金を出してもらえるとのことでやっと落ち着いた生活ができると喜んでいます。

1週間後、引っ越しの手続きも無事に終了し、ほんとうに、ほっとひといき、人生の再スタートができたことが、本当に喜ばしいことです。

精神的にも余裕ができ、借金の心配もなくなったことでうつ病も少しづつ改善していきつつあります。

初回のご相談 QUOカード1,000円分プレゼント!! さらに往復交通費負担
  • ※QUOカードは初回のご相談に来られました場合に1枚お渡しいたします。ご家族やご友人様とご相談に来られた場合、各自1枚ずつではなく、1グループとして1枚お渡しとなります。
  • ※往復交通費は、ご来社頂いた2名様までご負担いたします(大阪府内の公共交通機関のみ)。ご相談当日に現金にてお渡しいたします。なお、ご指定の場所にお伺いすることも可能です。
ページトップへ