LINE
お電話
0800-888-8358受付時間 9:00~24:00(年中無休)

競売・借金からの解決事例

【再生事例01】妻が育児ノイローゼにストレス発散に借金を重ね…

後編

弁護士に相談して、まずと家のことと自己破産か個人再生の手続きを同時に始めることにしました。

まず弁護士と3~4回ほど面談をし、僕にとって一番いい方法が自己破産だったので進めることにしました。

自己破産の手続きで進める方向で話がつき、生活設計シートや生活環境・借入額などなどいろいろな書類を提出し、手続きがスタートしました。

自己破産の手続きを行い3ヶ月後に自己破産の手続き完了と同時に免責も降りて借金はすべてなくなりました。

第一関門は突破できました。

これからは自宅マンションの売却だけです。

銀行となんども価格の折衝をおこない、売却できる価格でスタートしました。
金額は1,200万円です。残債は1,700万円。

売却できても500万円野残債が残りますが、初めに自己破産をしているので残債は残らなくて済みます。

また妻が、ぼくの会社の同僚の妻から借金をしたことが判明しもう、堪忍袋の緒がキレたぼくは、妻に離婚をきりだしで妻とは離婚をして、子供は私が引き取りました。

離婚が成立すると妻は何も言わず、家を出て行きました。

妻の消息はいまだにわかりません。

ただ残ったのは、妻が残した借金と住宅ローンでした。」

半年かかりましたが、何とか物件の売却ができ、お母さんが住んでいる実家にお子さんと引っ越しができホッとされた感じです。

早くにご相談いただいたので、手の打つ方法がいろいろあったことが、早期売却につながり、人生の再スタートができたことが、本当に喜ばしいことです。

初回のご相談 QUOカード1,000円分プレゼント!! さらに往復交通費負担
  • ※QUOカードは初回のご相談に来られました場合に1枚お渡しいたします。ご家族やご友人様とご相談に来られた場合、各自1枚ずつではなく、1グループとして1枚お渡しとなります。
  • ※往復交通費は、ご来社頂いた2名様までご負担いたします(大阪府内の公共交通機関のみ)。ご相談当日に現金にてお渡しいたします。なお、ご指定の場所にお伺いすることも可能です。
ページトップへ